CASE-14 キッチンを中心とした暮らしやすい家

大容量のパントリーを備えたキッチンを中心に、洗面室などの水回りを近くに配置することで家事がしやすいように設計。キッチンからはリビングから和室まで隅々まで目が行き届くので子育て世代には安心。洗面室の天井まである造作棚や玄関のシューズクローク、パントリーなど収納もしっかり計画。空間に変化をもたらすアクセントクロスも快適な暮らしの工夫のひとつです。
※画像をクリックするとスライドショーが表示されます

2018年01月31日