はじめての方へ

暮らしのストレスを解消して、家族の暮らしにさまざまな「WiDE=ひろい」を提供する、廣居建設『ひろいの家』

家の中も家の外も、家族がノビノビ暮らせる家。毎日の家事がより便利になり、自由に過ごせる時間が広がる家。余裕のある資金計画で、家を建てた後に趣味や旅行など暮らしの幅が広がる『ひろいの家』。さまざまな「ひろい」は、豊かさや快適さをもたらし、暮らしの価値や可能性をさらに広げます。
また、家事や子育てなど、日々少しずつ蓄積される暮らしのストレスを解消することも、廣居建設の「ひろいの家」の特長です。家族の生活を豊かにする、さまざまな「WiDE=ひろい」を家づくりを通じて、たくさん提供する家です。


代表メッセージ

地元に住み、地元を良く知る住宅会社が、地域に適した住宅を供給するのが日本の家づくり

画一的な住宅を日本全国で大量に建てるのではなく、地元の気候や文化を考え、気心知れた地元の職人さんや協力会社のみなさまと一緒に、お客様の大切な住まいを一軒一軒丁寧につくること。これこそが日本の家づくりの良さであり、本来の家づくりだと私は考えています。廣居建設は創業以来、この日本の家づくりの良さを守りつつ、日々進化する技術を適切に取り入れて、地域に根差した家づくりを提供しています。

雪国の暮らしを考えた家づくり

私は建築歴20年で約400件(平成28年8月現在)の家づくりに関わってきました。米沢で生まれ育ち、多くの住宅建築に携わり実感することは、1年の寒暖差対策や雪対策は住まいに不可欠ということです。そのために私たちは、室内の温度差を少なくする「高断熱仕様」と、雪かきを軽減する「無落雪屋根」を低コストで提供する家「WiDE+(ワイドプラス)」を開発しました。
冬場は室内にいる時間が長くなるため、より健康的に安全に暮らせる素材・住宅設備と、家族の生活を考えた付加提案も「WiDE+(ワイドプラス)」の大きな特長です。家族の幸せな暮らしを叶える、雪国に最適な住まいづくりは、私たち廣居建設にお任せください。


代表プロフィール

昭和46年
のどかな米沢の盆地で生まれる
平成2年
米沢興譲館高校 卒業
平成3年
新潟大学工学部 入学
平成7年
大学卒業後、住友林業株式会社に入社
平成17年
家業である廣居建設株式会社に入社
平成19年
INOSグループ加盟
平成21年
CASBEE戸建評価員登録
平成22年
千金堂FC加盟(平成28年退会)
平成28年
自社新築ブランドWiDE+(ワイドプラス)開発
米沢市城北モデルハウスオープン